読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

ツッコミどころが多いにしても ダン・ブラウン『パズル・パレス』

パズル・パレス 上 (角川文庫)

パズル・パレス 上 (角川文庫)

  • 作者: ダン・ブラウン,熊谷千寿,越前敏弥
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (26件) を見る
 
パズル・パレス 下 (角川文庫)

パズル・パレス 下 (角川文庫)

  • 作者: ダン・ブラウン,越前敏弥,熊谷千寿
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (21件) を見る
 

ダン・ブラウン初読み。デビュー作だそうだが、エンターテイメントのツボは抑えられていてリーダビリティは高い。だが細部の粗や(特に日本への)知識不足から生じるツッコミどころも多く、そこが気になるとページが進まない可能性もある。何も考えないで読むのが正しいでしょう。作者の拵えたプロットに登場人物が奉仕しながら物語が展開していくというタイプの典型であり、そこに上手さも下手さも同居している、といえば分かりやすいだろうか。気仙沼で行われた読書会の課題図書であり、そうでなかったら絶対に読んでないだろう本ではありました。

近日中に翻訳ミステリー大賞シンジケートのブログでレポートが公開されると思うので、気になる方はそちらをチェックされたし。翻訳家のお二人からいろいろ興味深い情報(主にツッコミどころへの回答)が提示されていました。