読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

「人に本を薦める」最良のあり方 文芸春秋『暗黒小説へようこそ』

エルロイの新作『背信の都』刊行を記念しての、無料の解説本(電子書籍)。この内容で無料ってのがすごい。レビューとはかくあるべし、という内容で、極めて論理的に書かれているのに、読者の情緒にビンビンと訴えかけるものがあるわけです。

これぞまさにミステリを読む愉しみそのものだよなと。今まで手が出ないでいた作家でありますが、これほど懇切丁寧に解説されてなお読まないというのであれば、翻訳ミステリファンを名乗る資格は自分にはないなと感じました。kindleで配信されているLA四部作から順を追って追いかけて行きます。