読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

プロフェッショナル女子高生の活躍 佐藤いづみ『鑑識女子の葉山さん 1』

読書 読書-マンガ
鑑識女子の葉山さん 1 (ゼノンコミックス)

鑑識女子の葉山さん 1 (ゼノンコミックス)

 

天才的な鑑識官を亡父に持つ女子高生・葉山さんが学園生活で出会う謎を、父譲りの鑑識技術で解き明かしていく形式の連作シリーズ。鑑識という特殊な知識を擁する技術もあってか、ミステリ漫画としては読者の推理可能な要素はイマイチ低い。むしろMASTERキートンギャラリーフェイク的な、プロフェッショナルの活躍を描く系譜に近いのかもしれない。

とはいえ葉山さんはツンデレという言葉で括ってしまえるほどに単純ではないキャラ付で、、なかなかに魅力的である。今のところ日常の謎めいたお話しか出てこないが、この先リアルな刑事事件に遭遇して人間の豪の深さを味わうような事件と遭遇した時、葉山さんはどう反応するか、とか言うのが楽しみだったりする。

というわけでストーリー漫画としては及第点程度だけど、葉山さんのキャラの良さが気に入ったので続編も読もうと思います。