読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

中川さんと久石さんの連載が楽しみ 隔週刊クラシックプレミアム 2

読書 読書-雑誌、ムック

シリーズ第2号の特集はモーツァルト。CD収録三曲の解説は相変わらず丁寧で参考になる。中川右介さんの連載「音楽家の肖像」は、異端のピアニスト、フ リードリヒ・グルダについて。フルトヴェングラーカラヤン、両人の死の間の35年間にグルダが歩んだ道は、彼が本当に「異端」という言葉で表現されるべ きなのかを問いかけてくる。久石譲の連載「クラシック音楽を指揮するようになるまで」では、学生時代の現代音楽に対する傾倒と、その裏返しとしてのクラ シックへの反発が語られている。次号の特集は「ドヴォルザークスメタナ」。