読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

適度な萌えと巧妙なストーリーテリング 伊咲ウタ『現代魔女図鑑1』

読書 読書-マンガ
現代魔女図鑑 (1) (IDコミックス REXコミックス)

現代魔女図鑑 (1) (IDコミックス REXコミックス)

 

人口の数%が魔女の力を持つ世界。そんな世界で魔女として生まれてきた「普通の少女たち」の恋と日常を描いたオムニバスストーリー。
第1話では、魔女の才能を持つ姉と持たざる妹の心の綾が描かれる。以下、典型的な「魔女っ娘」ものに意外な角度で変化をつけた第2話、秘密を持った魔女と同居する男性の視点で描かれる第3話と続き、どれも適度な萌えと巧妙なストーリーテリングが溶けあった佳作ばかり。

とりわけ第4話は白眉である。突如「私のことはもう忘れて」と魔女である彼女が彼氏に告げる。それから間もなく彼女は事故死するのだが……。
彼女の行動の理由については推測は容易だが、その後で交わされる「問題の解決」があまりに美しくて切なくて、これはもう卑怯という他ない。泣くだろこんなの。彼氏の最後のモノローグがまた胸に響く。いやー素晴らしいシリーズに出会えた。3巻まで出てるらしいので即買いの方向で。