読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

異なる「衝動」の描き方 森永みるく『GIRL FRIENDS 2』

GIRL FRIENDS : 2 (アクションコミックス)
 

同性を好きなってしまったことも含め、相手との距離の取り方で悶々とし自分の中だけで解決を図ろうとすることで負のスパイラルに陥っていくというのは、それ自体が甘酸っぱい青春のひとつの形でありましょう(それはヘテロだろうとホモ・レズであろうと変わらないはず)。結果、どうしようもなくなって自分からすべてを捨ててしまおうという衝動に駆られるのも致し方なし。同じ衝動から生じた結果でも、1巻ラストと2巻ラストではそれぞれ意味合いが異なるというのは上手い書き方だなと思います。