読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

手に入ったから喜んでおこうという本 ひびき怜音『おうちで二郎のお話。』

おうちで二郎のお話。

おうちで二郎のお話。

 

マリア様がみてる』シリーズのイラストで有名なひびき怜音であるが、重度のジロリアンであることを常々公言しており、これまでも何度かコミケで「二郎本」を出している。その5冊目がこちら(2012年冬コミで販売)。

表紙が無駄にエロいですが、内容は「自宅で二郎を作る(いわゆる家二郎)」過程を語ったテキスト本。まあ、ハッキリ言ってファンアイテムですね。それも、ジロリアンでかつ、ひびき怜音ファンである人向けという、どんだけ間口狭いんだっていう本。まあ同人誌ですしおすし。とりあえず手に入ってラッキー、という感想。