読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

読むのに相応しい順番というものがある 藤沢周平『未刊行初期短篇』

読書 読書-国産小説
藤沢周平未刊行初期短篇

藤沢周平未刊行初期短篇

 

 二冊目の藤沢作品としてはあまり相応しくないチョイスだったようだ。未刊行初期短編というだけあって、若書きという印象の強い話が目立つ。逆に言うと、こ こからやがて、『たそがれ清兵衛』のような珠玉の短編集を上梓するまでに進化した作者の実力を、高く評価すべきなのだろう。もう少し代表作を読んでから、 改めて再読したい。