読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

「キャラが育つ」とはこのことか 今野緒雪『マリア様がみてる いとしき歳月後編』

俺の中で10年ぶりにマリみてフィーバーが起きてるので再読しよう企画。三薔薇さまご卒業!涙なしには読めん。これほど真っ向から「卒業」を描いた小説も 珍しかろう。たった一日の話なのに、蓉子・聖・江利子の六年間(聖と江利子は十二年)の友情が、すごくよく出てる。無印の頃はまだ全然キャラ固まってな かったのに、それから十冊くらいで彼女たちにここまで深みを持たせた作者はすごいと思う。私はマリみては、チャオソレで脱退しちゃったのでそれ以降の作品 は読んでないが、それでもあえて断言したい。この話こそシリーズの最高傑作だと。