とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

読書-翻訳小説

「異端」と決めつけられることの恐怖 ジョン・ソール『殉教者聖ペテロの会』

殉教者聖ペテロの会 (1980年) (サンリオSF文庫) 作者: ジョン・ソール,大滝啓裕 出版社/メーカー: サンリオ 発売日: 1980/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 再読。 ワシントン州西部のネイルスヴィルという田舎町にひとりの新任教師が訪…

巨匠のいぶし銀の魅力 ジョン・ディクスン・カー『ハイチムニー荘の醜聞』

ハイチムニー荘の醜聞 (1983年) (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: ジョン・ディクスン・カー,真野明裕 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1983/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 再読。探偵役にヴィクトリア朝の実在の名警部ウィッチャーを配し…

ポートベロー通り―スパーク幻想短編集

ポートベロー通り―スパーク幻想短編集 (現代教養文庫) 作者: ミューリエルスパーク,小辻梅子 出版社/メーカー: 社会思想社 発売日: 1990/04 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (2件) を見る 収録されている11編の作品はすべて、非現実を描…

再読して初めて触れた「その女」 ピエール・ルメートル『その女アレックス』

その女アレックス (文春文庫) 作者: ピエールルメートル,橘明美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/09/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (29件) を見る 結局一日おきで再読。以下、ネタバレにつき文字反転。 再読して初めて私は「その女」アレ…

「語りたい」価値を持つ作品 ピエール・ルメートル『その女アレックス』

その女アレックス (文春文庫) 作者: ピエールルメートル,橘明美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/09/02 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (29件) を見る 昨年の翻訳ミステリ界隈の話題を総ざらいした感のあるこの作品。その話題性や注目度は、そ…

作者にも読者にも失敬な企画ではないかと ジョン・コナリーほか『BIBLIO MYSTERIES Ⅲ』

BIBLIO MYSTERIES III 作者: ジョン・コナリー,リード・ファレル・コールマン,アン・ペリー,杉江松恋 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2014/12/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本にまつわる奇妙な話3編(ジョン…

収録作品の内容とは関係ないところで低評価つけざるを得ない ローレン.D.エスルマンほか『BIBLIO MYSTERIES Ⅱ』

BIBLIO MYSTERIES II 作者: ローレン・D・エスルマン,ローラ・リップマン,ネルソン・デミル,杉江松恋 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2014/12/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 1巻に引き続き今回は本にまつわる…

瀟洒な企画と、いくぶん割増感のあるお値段 ジェフリー・デーヴァーほか『BIBLIO MYSTERIES Ⅰ』

BIBLIO MYSTERIES I 作者: ジェフリー・ディーヴァー,ケン・ブルーエン,C.J.ボックス,アンドリュー・テイラー,杉江松恋 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2014/12/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 米国の著名なミ…

まさしく傑作 ニコラス・ブレイク『死の殻』

死の殻 (創元推理文庫) 作者: ニコラスブレイク,Nicholas Blake,大山誠一郎 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2001/10 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (4件) を見る 再読。クリスマス読書です。英国空軍の英雄ファーガス・オブライ…

ミステリとしては小粒だけど、クリスマス・アンソロジーとしてはなかなか アイザック・アシモフ他/編 『クリスマス12のミステリー』

クリスマス12のミステリー (新潮文庫) 作者: アイザック・アシモフ,池央耿 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1985/10 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (10件) を見る 再読。クリスマス読書です。新潮文庫で刊行されている、アシモフらア…

良くも悪しくも人物描写が上手い ネレ・ノイハウス『白雪姫には死んでもらう』

白雪姫には死んでもらう (創元推理文庫) 作者: ネレ・ノイハウス,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2013/05/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (21件) を見る 11年前に二人の少女を殺した罪で収監された男が、釈放され村に帰ってくる。同…

スリリングな設定とコミカルな空気 スチュアート・パーマー『五枚目のエース』

五枚目のエース (ヴィンテージ・ミステリ・シリーズ) 作者: スチュアートパーマー,Stuart Palmer,三浦玲子 出版社/メーカー: 原書房 発売日: 2014/07/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 1999年に新樹社から「エラリー・クイーンのライ…

「犯人当て」としてはちょっとハードル高いと思う ミルワード・ケネディ『霧に包まれた骸』

霧に包まれた骸 (論創海外ミステリ) 作者: ミルワードケネディ,Milward Kennedy,西川直子 出版社/メーカー: 論創社 発売日: 2014/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 戦前、犯人当て懸賞小説として紹介された作品の完訳だそうだが、抄訳…

語り手ジャンニの魅力 ポール・アダム『ヴァイオリン職人の探求と推理』

ヴァイオリン職人の探求と推理 (創元推理文庫) 作者: ポール・アダム,青木悦子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/05/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (10件) を見る 語り手兼探偵役を務めるジャンニは、イタリアの地方都市クレモナの名ヴァ…

まさに「掘り出し物」! ラッセル・ブランドン『ウィンブルドン』

ウィンブルドン (創元推理文庫) 作者: ラッセル・ブラッドン,池央耿 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/10/31 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 世の中に埋もれた名作というのはあるもので、1979年に新潮社から刊行(原著は77年刊…

「上手いミステリ」ではないが「上手い小説」  ピーター・メイ『さよなら、ブラックハウス』

さよなら、ブラックハウス (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: ピーターメイ,Peter May,青木創 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/09/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る スコットランドの西方、ヘブリディーズ諸島最北のルイス島で、嫌われ者…

デュ・モーリア入門に最適な一冊 ダフネ・デュ・モーリア『いま見てはいけない』

いま見てはいけない (デュ・モーリア傑作集) (創元推理文庫) 作者: ダフネ・デュ・モーリア,務台夏子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/11/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る デュ・モーリアといえばヒッチコックの映画『レベッ…

これは評判になるのも納得の出来栄え ネレ・ノイハウス『深い疵』

深い疵 (創元推理文庫) 作者: ネレ・ノイハウス,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2012/06/21 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (61件) を見る 久々に読み応えのある重厚なミステリだった。ドイツ中西部タウヌス…

達者なパスティーシュだけど「それっぽくない」んだよなあ ルネ・レウヴァン『シャーロック・ホームズの気晴らし』

シャーロック・ホームズの気晴らし 作者: ルネ・レウヴァン,寺井杏里 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2014/09/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 作者はアルジェリア生まれのフランス人で、複数の名義でミステリを発表しており邦…

最上質の「死体さがし」コメディ シャルル・エクスブライヤ『死体をどうぞ』

死体をどうぞ (ハヤカワ・ミステリ文庫 44-1) 作者: シャルル・エクスブライヤ,三輪秀彦 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1977/03 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 再読。連合軍の解放が迫る第二時大戦末期のイタリア。ある山村ではフ…

派手さは無いが丁寧で骨太な警察小説  フォルカー・クッチャー『ゴールドスティン 下』

ゴールドスティン 下 (創元推理文庫) 作者: フォルカー・クッチャー,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/07/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 上巻に比べると下巻は展開がややダレ気味になったかなという印象が強い。目…

時代背景の重いベルリンを舞台にしたエンタメ小説 フォルカー・クッチャー『ゴールドスティン 上』

ゴールドスティン 上 (創元推理文庫) 作者: フォルカー・クッチャー,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/07/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ベルリン警視庁殺人課のゲレオン・ラート警部を主人公にしたシリーズものの…

良質の笑いを提供するアンソロジー 風見潤 編『ユーモアミステリ傑作選』

ユーモアミステリ傑作選 (講談社文庫) 作者: 風見潤 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1980/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 再読。これもいわゆる「講談社文庫黒背」のアンソロジーです。ユーモラスなミステリ、あるいはパロディ・ミステリば…

ブレイクの筆力がもたらす最高峰の船上ミステリ ニコラス・ブレイク『メリー・ウィドウの航海』

メリー・ウィドウの航海 (1960年) (世界ミステリシリーズ) 作者: ニコラス・ブレイク,Nicholas Blake,中村能三 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1960 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 再読。ギリシャ周遊の観光船メネラオス号は多くの観光客を…

粒ぞろいの名アンソロジー 英国推理作家協会編 『13の判決』

13の判決 (1981年) (講談社文庫) 作者: 英国推理作家協会,真野明裕 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1981/05 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 再読。いわゆる「講談社文庫黒背」のアンソロジーの一冊。かの英国ディテクションクラ…

名探偵フェル博士登場 ジョン・ディクスン・カー『魔女の隠れ家』

魔女の隠れ家 (1979年) (創元推理文庫) 作者: ディクスン・カー,高見浩 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1979/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 再読。シリーズ名探偵ギデオン・フェル博士のデビュー作。職業として辞書編纂家を名…

トリックそのものが本質のミステリではない ギルバート・アデア『ロジャー・マーガトロイドのしわざ』

ロジャー・マーガトロイドのしわざ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1808) 作者: ギルバート・アデア,勝呂忠,松本依子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/01/11 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (34件) を見る クリスマス…

ふり幅の大きさ デイヴィッド・ロッジ『ベイツ教授の受難』

ベイツ教授の受難 作者: デイヴィッドロッジ,David Lodge,高儀進 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2010/03 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (12件) を見る 難聴の言語学者ベイツ教授とその周辺での日常・事件をこまごと描…

「本格」の萌芽が見え始める時代の、ロジカルな謎解き長編 フィリップ・マクドナルド『鑢 名探偵ゲスリン登場』

鑢―名探偵ゲスリン登場 (1983年) (創元推理文庫) 作者: フィリップ・マクドナルド,吉田誠一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1983/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 再読。Pマクの処女作で、シリーズ探偵ゲスリン大佐のデビュー作…

超一級の本格ミステリでありながら、なお クリスチアナ・ブランド『緑は危険』

緑は危険 (ハヤカワ・ミステリ文庫 57-1) 作者: クリスチアナ・ブランド,中村保男 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1978/07 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (9件) を見る 再読。戦時下の陸軍病院で手術中に患者が殺される…