読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

読書-翻訳小説

派手さは無いが丁寧で骨太な警察小説  フォルカー・クッチャー『ゴールドスティン 下』

ゴールドスティン 下 (創元推理文庫) 作者: フォルカー・クッチャー,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/07/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 上巻に比べると下巻は展開がややダレ気味になったかなという印象が強い。目…

時代背景の重いベルリンを舞台にしたエンタメ小説 フォルカー・クッチャー『ゴールドスティン 上』

ゴールドスティン 上 (創元推理文庫) 作者: フォルカー・クッチャー,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/07/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ベルリン警視庁殺人課のゲレオン・ラート警部を主人公にしたシリーズものの…

良質の笑いを提供するアンソロジー 風見潤 編『ユーモアミステリ傑作選』

ユーモアミステリ傑作選 (講談社文庫) 作者: 風見潤 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1980/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 再読。これもいわゆる「講談社文庫黒背」のアンソロジーです。ユーモラスなミステリ、あるいはパロディ・ミステリば…

ブレイクの筆力がもたらす最高峰の船上ミステリ ニコラス・ブレイク『メリー・ウィドウの航海』

メリー・ウィドウの航海 (1960年) (世界ミステリシリーズ) 作者: ニコラス・ブレイク,Nicholas Blake,中村能三 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1960 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 再読。ギリシャ周遊の観光船メネラオス号は多くの観光客を…

粒ぞろいの名アンソロジー 英国推理作家協会編 『13の判決』

13の判決 (1981年) (講談社文庫) 作者: 英国推理作家協会,真野明裕 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1981/05 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 再読。いわゆる「講談社文庫黒背」のアンソロジーの一冊。かの英国ディテクションクラ…

名探偵フェル博士登場 ジョン・ディクスン・カー『魔女の隠れ家』

魔女の隠れ家 (1979年) (創元推理文庫) 作者: ディクスン・カー,高見浩 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1979/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 再読。シリーズ名探偵ギデオン・フェル博士のデビュー作。職業として辞書編纂家を名…

トリックそのものが本質のミステリではない ギルバート・アデア『ロジャー・マーガトロイドのしわざ』

ロジャー・マーガトロイドのしわざ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1808) 作者: ギルバート・アデア,勝呂忠,松本依子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/01/11 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (34件) を見る クリスマス…

ふり幅の大きさ デイヴィッド・ロッジ『ベイツ教授の受難』

ベイツ教授の受難 作者: デイヴィッドロッジ,David Lodge,高儀進 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2010/03 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 47回 この商品を含むブログ (12件) を見る 難聴の言語学者ベイツ教授とその周辺での日常・事件をこまごと描…

「本格」の萌芽が見え始める時代の、ロジカルな謎解き長編 フィリップ・マクドナルド『鑢 名探偵ゲスリン登場』

鑢―名探偵ゲスリン登場 (1983年) (創元推理文庫) 作者: フィリップ・マクドナルド,吉田誠一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1983/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 再読。Pマクの処女作で、シリーズ探偵ゲスリン大佐のデビュー作…

超一級の本格ミステリでありながら、なお クリスチアナ・ブランド『緑は危険』

緑は危険 (ハヤカワ・ミステリ文庫 57-1) 作者: クリスチアナ・ブランド,中村保男 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1978/07 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (9件) を見る 再読。戦時下の陸軍病院で手術中に患者が殺される…

最後まで保たれる緊張感 ヘンリー・ウエイド『リトモア誘拐事件』

リトモア誘拐事件 (創元推理文庫) 作者: ウェイド 出版社/メーカー: 東京創元社 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 再読。舞台は北海に面した英国の地方都市。犯罪撲滅キャンペーンを始めた地元紙の社主の息子が誘拐される。身代金を払い、無事に…

ケレン味の無い本格SFミステリ ランドル・ギャレット『魔術師を探せ!』

魔術師を探せ! (ハヤカワ・ミステリ文庫 52-2) 作者: ランドル・ギャレット,風見潤 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1978/01 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (21件) を見る 再読。魔術が実在する架空の欧州、英仏二重帝国を舞台にノ…

英国発 クイーン張りのガチンコの本格ミステリ ルーパート・ペニー『警官の騎士道』

警官の騎士道 (論創海外ミステリ) 作者: ルーパートペニー,Rupert Penny,熊井ひろ美 出版社/メーカー: 論創社 発売日: 2013/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る ペニーの邦訳第三作だが、発表順的にはこれがいちばん古いらしい。『甘い…

いぶし銀の英国本格ミステリ マイケル・ギルバート『大聖堂の殺人』

大聖堂の殺人 (海外ミステリGem Collection) 作者: マイケルギルバート,Michael Gilbert,今井直子 出版社/メーカー: 長崎出版 発売日: 2007/11 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る ポスト黄金時代の英国ミステリ作家の中でも…

烈しく拒絶する作者はこれをどうする? フラナリー・オコナー『烈しく攻むる者はこれを奪う』

烈しく攻むる者はこれを奪う 作者: フラナリー・オコナー,佐伯彰一 出版社/メーカー: 文遊社 発売日: 2012/12/26 メディア: 単行本 クリック: 6回 この商品を含むブログ (5件) を見る やや、これは感想が書きにくい。冷徹で残酷で、時にユーモラスでグロテス…

タイトルから想像もつかない展開 マーガニータ・ラスキ『ヴィクトリア朝の寝椅子』

ヴィクトリア朝の寝椅子 (20世紀イギリス小説個性派セレクション) 作者: マーガニータ・ラスキ,横山茂雄,佐々木徹 出版社/メーカー: 新人物往来社 発売日: 2010/03/20 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (3件) を見る 産後間も…

「来歴」を辿る過去のパートは、骨太で重厚だが…… ジェラルディン・ブルックス『古書の来歴』

古書の来歴 作者: ジェラルディンブルックス,森嶋マリ 出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン 発売日: 2010/01/21 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 73回 この商品を含むブログ (51件) を見る サラエボ・ハガダーという、美術史を書き換える価値…

「語り部」としてのドイルの偉大さを示すシリーズ 『ドイル傑作集5 ラッフルズ・ホーの奇蹟』

ラッフルズ・ホーの奇蹟 (ドイル傑作集5) (創元推理文庫) 作者: コナン・ドイル,北原尚彦,西崎憲 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2011/12/21 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (10件) を見る 非ホームズ物の短編をテーマ…

好みの作風ではなくても、読まされてしまう「物語」 ミネット・ウォルターズ『遮断地区』

遮断地区 (創元推理文庫) 作者: ミネット・ウォルターズ,成川裕子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2013/02/27 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (43件) を見る 戸数を増やすための無計画な開発で迷宮のような構造となった…

ホームズ譚の正統派パスティーシュとしてなら、高く評価できます アンソニー・ホロヴィッツ『絹の家 シャーロック・ホームズ』

絹の家 シャーロック・ホームズ 作者: アンソニー・ホロヴィッツ,駒月雅子 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/04/27 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (10件) を見る ホームズ死後、やむを得ぬ事情で公開できなかったある事件を、病床のワ…

収録作品に不満は無し。だが、編者の意図が読めない 『自分の同類を愛した男 20世紀英国モダニズム小説集成』

自分の同類を愛した男―英国モダニズム短篇集 (20世紀英国モダニズム小説集成) 作者: 井伊順彦,今村楯夫 出版社/メーカー: 風濤社 発売日: 2014/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 作家のラインナップに惹かれて買ったけど、うむむ。ちょっと不…

類いまれな読後感! スティーヴン・キング『11/22/63 下』

11/22/63 下 作者: スティーヴンキング,Stephen King,白石朗 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/09/13 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (54件) を見る JFK暗殺を阻止するため50年前のアメリカ社会で数年を過ごす「ぼく」の前に、様々な障…

圧倒的な没入感 スティーヴン・キング『11/22/63 上』

11/22/63 上 作者: スティーヴンキング,Stephen King,白石朗 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/09/13 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (63件) を見る 約20年ぶりのキング読み。今回はタイムスリップもの。 ダイナーの奥にある倉庫の穴を…

マニア的な価値を見出せるかどうかがカギ バロネス・オルツィ『隅の老人【完全版】』

隅の老人【完全版】 作者: バロネス・オルツィ,平山雄一 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 2014/01/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る ホームズのライバルの一人として高名な隅の老人が登場する全38編を一冊にまとめた、世界でも初の本…

(物理的に)薄いのに、(読書的に)重い ミネット・ウォルターズ(養鶏場の殺人/火口箱』

養鶏場の殺人/火口箱 (創元推理文庫) 作者: ミネット・ウォルターズ,成川裕子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/03/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 暗くてどんより、みたいなイメージのせいで長らく敬遠してきた作家だったが…

皮相上滑りな、「本格ミステリ風」小説 エリック・キース『ムーンズエンド荘の殺人』

ムーンズエンド荘の殺人 (創元推理文庫) 作者: エリック・キース,森沢くみ子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2013/06/21 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る オビに「雪の山荘版『そして誰もいなくなった』」と謳われている通り、黄金…

あの帯でこのネタだと、全く驚けない ブレイク・クラウチ『パインズ 美しい地獄』

パインズ -美しい地獄- (ハヤカワ文庫NV) 作者: ブレイククラウチ,東野さやか 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/03/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 参ったな。どうやって感想書いたもんかね。とりあえずツッコミどころ多すぎま…

巨匠が見せた円熟の境地 クリスチアナ・ブランド『領主館の花嫁たち』

領主館の花嫁たち 作者: クリスチアナ・ブランド,猪俣美江子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 『はなれわざ』『緑は危険』などの傑作で名高いミステリ作家ブランドの最後の長編は、作者…

テンポよく読ませる、レベルの高い本格ミステリ短編集 エドマンド・クリスピン『列車に御用心』

列車に御用心 (論創海外ミステリ) 作者: エドマンドクリスピン,Edmund Crispin,冨田ひろみ 出版社/メーカー: 論創社 発売日: 2013/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る クリスピンの邦訳でまとまった本が出るのは、『大聖堂は大騒ぎ』以…

ストレートすぎて逆に意外 アンドレアス・グルーバー『黒のクイーン』

黒のクイーン (創元推理文庫) 作者: アンドレアス・グルーバー,酒寄進一 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/01/29 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る オーストリア人でフリーの保険調査員ホガートは、大手国際保健会社の依頼でプラ…

意外にもまっとうな「探偵小説」 ロバート・バー『ウジェーヌ・ヴァルモンの勝利』

ウジェーヌ・ヴァルモンの勝利 作者: ロバート・バー,平山雄一 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2010/10/26 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (2件) を見る 刑事局長の地位にあった母国フランスで大失敗をやらかし、追放同然に落ち…

ゴミ同然の二次創作 キャロル・ネルソン・ダグラス『おやすみなさい、ホームズさん』

おやすみなさい、ホームズさん 上 (アイリーン・アドラーの冒険) (創元推理文庫) 作者: キャロル・ネルソン・ダグラス,日暮雅通 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2011/11/19 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (11件) を見る おやすみ…

上手さと同時に弱さが見える短編集 小鷹信光:編『ジャック・リッチ―のあの手この手』

ジャック・リッチーのあの手この手 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) 作者: ジャック・リッチー,小鷹信光 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/11/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る 編訳者である小鷹さんのテンション高い前口上と…

レベルの高いバラつき ロバート・L・フィッシュ編『あの手この手の犯罪』

あの手この手の犯罪 (ハヤカワ・ミステリ文庫 80-1 アメリカ探偵作家クラブ傑作選 1) 作者: ロバート L.フィッシュ,田村義進 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1982/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る アンソロジーという性格上、各収…

古代ローマに探る「英国らしさ」 イーヴリン・ウォー『ヘレナ』

ヘレナ 作者: イヴリン・ウォー,岡本浜江 出版社/メーカー: 文遊社 発売日: 2013/08/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ウォーと言えば『大転落』や『一握の塵』などでドギツい風刺とブラックユーモアに満ちた、いかにもな「英国の小説…

共犯者となることを自覚せよ エレン・ウルマン『血の探求』

血の探求 作者: エレン・ウルマン,辻早苗 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2014/01/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 主要な登場人物は、大学教授と精神分析医とその患者。心を病んだ教授が安寧を求めて借り受けたオフィスの隣室…

現実はいつも残酷 イアン・マキューアン『贖罪』

贖罪 作者: イアンマキューアン,Ian McEwan,小山太一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/04 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 195回 この商品を含むブログ (40件) を見る 「作家なんてロクなもんじゃねな」と思わせる、美しく、儚く、そして痛々し…

近年の収穫 『フラナリー・オコナー全短編 下』

フラナリー・オコナー全短篇〈下〉 (ちくま文庫) 作者: フラナリーオコナー,Flannery O’Connor,横山貞子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2009/04/08 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (13件) を見る 上巻収録作では用いられ…

なめんなよ エリック・マコーマック『ミステリウム』

ミステリウム 作者: エリック・マコーマック,増田まもる 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2011/01/25 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 72回 この商品を含むブログ (38件) を見る 『パラダイス・モーテル』といい『隠し部屋を査察して』といい、わ…

かなり人を選ぶ作家ではあろう 『フラナリー・オコナー全短編 上』

フラナリー・オコナー全短篇〈上〉 (ちくま文庫) 作者: フラナリーオコナー,Flannery O’Connor,横山貞子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2009/03/10 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (15件) を見る 作者のオコナー(一九…

アイルズはA・B・Cですけど ギルバート・アデア『閉じた本』

閉じた本 (創元推理文庫) 作者: ギルバート・アデア,青木純子 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2009/12/10 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (21件) を見る 盲目の小説家が自伝を口述筆記させるべく、一人の男を雇った。…

時代が変わると評価も変わる オースティン・フリーマン『ダーブレイの秘密』

ダーブレイの秘密 (ハヤカワ・ミステリ 340 世界探偵小説全集) 作者: R.オースティン・フリーマン,中桐雅夫 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1957/07 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る うーん、偶然性が強すぎ…