読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずかいてみよう

読書とか映画とか音楽のことを書きます。書かない日もあります。でも書こうと思ってます。

奥の深い人柄がしのばれるエッセイ 山田風太郎『わが推理小説零年』

わが推理小説零年 (ちくま文庫) 作者: 山田風太郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/05/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 自身の作家デビュー以後の探偵小説文壇のリアルな息吹と、それを通じて当時の世相を垣間見せてくれるエッ…

その人柄に惚れてしまいそう 池澤春菜『SFのSは、ステキのS』

SFのSは、ステキのS 作者: 池澤春菜,coco 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/05/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 池澤夏樹の娘で声優の池澤春菜がSFマガジンに連載中のエッセイをまとめた一冊。基本は身辺雑記…

「翻訳文学」を愛する者ならば、読んでおきたい 越前敏弥『翻訳百景』

翻訳百景 (角川新書) 作者: 越前敏弥 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/02/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (7件) を見る 『ダ・ヴィンチ・コード』の翻訳で知られる著者が語る、翻訳の現場の裏側を綴ったエッセイ。ここでいう翻訳…

ぼくの読書遍歴の原点 赤川次郎『ぼくのミステリ作法』

ぼくのミステリ作法 (角川文庫) 作者: 赤川次郎 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2012/10/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 問答無用のベストセラー作家がかつてミステリ・マガジンに連載したコラムをまとめたエッセイ集。何…

名翻訳家の料理哲学 宮脇孝雄『煮たり焼いたり炒めたり 真夜中のキッチンで』

煮たり焼いたり炒めたり―真夜中のキッチンで (ハヤカワ文庫JA) 作者: 宮脇孝雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1998/11 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (11件) を見る 再読。ミステリやSFなどの翻訳で高名な著者が料理について語っ…

おいしい生活 中村好文『食う寝る遊ぶ 小屋暮らし』

食う寝る遊ぶ 小屋暮らし 作者: 中村好文 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2013/04/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る こういう生活には憧れるが、人間そのものがしっかりできていて確かな強さを持った人でないと…